とりはみぎ、いぬはひだり

健康、ナチュラル、パン、焼き菓子、料理など生活全般に関連することを綴ります。乳製品をつかわない無添加焼き菓子 torimigi(

部屋が片付いた!と思わせてくれる無印良品のスタッキングシェルフ【使用4ヶ月目】

f:id:torimigi:20171123225429j:plain
こんばんは、とりみぎです。

家の中の物はミニマムにしたいと思いながらも、仕事柄、本や書類は減らせないのが実状です。
しかも、我が家(賃貸)のリビング(仕事場兼)には収納がない
(1LDKで、1の部分にクローゼット有りですが、LDK部分はシステムキッチンの戸棚のみ)
テーブルにも引き出しが無いので、小物が片付かないわけです。

どうにかミニマムにしようと頑張っていましたが、人(パートナー)のものは勝手に減らせないし、使い勝手も考えると、きちんと収納できる棚が必要だと感じ、本棚と引き出しを買おう!と決意しました。

棚に求める条件

・収納力容量を増やしたい
・ダイニングテーブルと木の材質を揃えたい
・引き出しをつけたい
・シンプルな見た目

無印良品のスタッキングシェルフしかない!

買ったのは無印良品のスタッキングシェルフ。3×5のタイプとすっぽりはまる引き出しです。
www.muji.net
本当は4×5にしたかったけれど、置ける壁に合わなかったため、3×5にしました。
引き出しには細かいものを入れようと思っていたので、4段のものにしました。
www.muji.net

事前に気になっていたこと

無印良品のページでのレビューに
・接着剤の匂いがしばらく取れない
・ささくれたところが気になる
・全てオーク材じゃないところががっかり(合板です)
・組み立ては無印に依頼したほうがいい(かなり重たいため、梱包材の処理の関係で)
というレビューが多く見受けられました。

気になっていたこと、使ってみたらこうでした!

匂いについて

実際、匂いはしばらく取れませんでした。これは個人差があると思います。
わたしは匂いに敏感なほうなので、結構気になりました。でも、いつの間にか匂いは消えました
8月に購入しましたが、今は全く気になりません。

ささくれについて

ささくれたところ、ありました。けど、細かいことが気になるわたしでさえも、近寄らない限り全く気にならないです。

材質について

f:id:torimigi:20171123222507j:plain
合板ですが、ダイニングテーブルとの調和を取りたかったので、満足しています。
オールオーク材を求める人は、高くなりますが、その分のお金を貯めるべしです。

組み立てについて

f:id:torimigi:20171123222500j:plain
組立説明書をしっかり読んで、大人二人いれば余裕でできます。
うちのは3×5なので、スペースが必要でした。何も置いていない部屋で広々やりましょう。

梱包資材について

これは確かに多かったです。
外箱を資源リサイクルに除けておいても、薄い発泡スチロールだけで、20リットルの袋いっぱい出ました。

ついに片付いた!と思わせてくれるビジュアル

f:id:torimigi:20171123225908j:plain

買って大正解!

ようやく部屋にまとまりが出て、引き出しもつけることができたので、片付いたなぁ、としみじみ思えるようになりました。

今までは本も、本棚、キッチン、クローゼットの中と点在していましたが、1箇所にまとめることができました。
背の高い家具は部屋が狭く見えそうと思っていたので、遠ざけてきましたが、見た目もスッキリしているので、大満足です。

人を見て、褒めてあげたらいいのに、と思ったら自分が褒めてほしいサイン?

こんにちは、北海道滝川市から乳製品を使わない無添加焼き菓子をお届けするとりみぎです。

先日、ちー(パートナー)父の実家でごはんをごちそうになりました。
最近引っ越したので、インターネットの設定をするためにおじゃましました。

シングルファザーで3人の子どもたちを育てたお父さんの息子たちに大好評だったひき肉のレタス包みという一品!
(豚ひき肉にピーマン、たけのこ、しいたけ、玉ねぎ、にんじんをごま油で炒めて、甘辛く仕上げたもので、最後はレタスに包んで食べるというものです)

いつも、ついつい長居し、いろんな話をするのですが、今回、なんとなく心にひっかかることがありました。
それは…

お父さん、みんなを褒めるのに、どうして息子を褒めないの?

お父さんは穏やかな人で、わたしにも常々「あなたはがんばっているのだから、自信を持って進みなさい」と励ましてくれる人です。
他の人の話も色々と「あの人のビジネスの感はするどい」とか、近所の青年は「外国に行って、今はこの地域でこんなことをしている」(感心した様子)と教えてくれます。
けど、ちーのこと、感心している様子はあるけれど、ダイレクトに褒めているところって見たことないなぁ。
(わたしの前ではそうかそうか、ちーもそんな風に、と目を細める事はありますよ、冷たいお父さんではありません)

男同士ってそういうものかな、けど、大きな息子を褒めてもいいのに…

ちょっと待った!父に褒められたいのはわたし?!!!!

人のことを観察して、モヤモヤしていたけど、自分の父に褒められたいのはわたしではないか?!
うちの両親はとにかく、わたしが苦労して、お金がなくて、つらいおもいをして暮らしていると思いこんでいる節があるのです。
けど、わたしは毎日楽しく、地に足の着いた、自分の好きなことで、生計を立てて暮らしています。

スコーーーーンと心のモヤモヤが晴れたのでした!
でもね…

自分で自分を褒める、それが一番!

そうかそうか、子どもは褒められたいけれども、自分を褒めるのはあくまで自分しかいないのです。
誰かに褒められて、自分を褒められるようになるということももちろんあると思います。
いいところを見つけあって、褒め合うのもとてもいいことであると思います。
だけど、まずは自分で自分を褒めようと思ったのでした。

全ては捉え方?まだ見ぬ未来に憂うわたし、希望を持つパートナー(二人の違いについて)


▲仕事をしていても、家に帰ってきてもソワソワ、が続いていました

こんばんは、北海道滝川市から乳製品を使わない無添加焼き菓子をお届けするとりみぎです。

たったいま、「物事の捉え方」についてはっとしたことがあったので、みなさんとシェアしたいと思います。

わたしは、結構考えすぎてしまうタチで、起こってもないことに右往左往してしまう方です。
以前の職場では「考えすぎじゃない」と言われることもしばしば…

現在、パートナーと一大プロジェクトを起こそうと計画中ですが、するするーーっと進むこともあれば、停滞することもあり、現在はまさに「待ち(停滞)状態」なのです。

ネガティブはやっぱり損

現在、そのプロジェクトのもととなることの返事を待っています。(決まったらまたここに書きますね)
わたしは、毎日仕事を終えて、ソワソワし、落ち着かない。返事が来るのを待ちくたびれてへとへと。
やりたいことは色々あるのにエネルギーが低い感じがします。

パートナーは落ち着いていて、なんだか楽しそう。仕事したり、ゲームしたり。

どう思っているか心の内を聞いてみた

わたし「ねーねー、返事、こないね。いつくるかな。電話したほうがいいかな。」

パ「聞きたいなら電話すれば?」

わたし「えー、電話してよ。」

パ「やだよ(なぜか照れながら)」

わ「本当のところどう思ってるの」

パ「これが始められるかどうか、決まらなかったときのほうがつらかったよ~だって、よさそうな反応だったし、いい返事がくると信じている!希望が持てるね!」

!!!!!!

同じ状況で、同じ返事を待っているのにこんなにも違うの?!!!!
なんだか、そわそわして、まだ見ぬ未来に憂いて、時間の使い方を損していた!!!!がーん
そして、パートナーを見直したのでした。

必ず返事がくる、満を持して時を待とう

身体を整えたり、食事を整えたり(ちょっと乱れがちでした)、ブログを書いたり、知識を蓄えたりして、すぐに動ける自分を整えようと思いました!さて、今日も半身浴して、湯たんぽ入れて寝ます。雪が降るまでチャリ通します。

うまくいかなかった人間関係、閉じていたのは自分の心だったのかも


▲青森のどこかで立ち寄った山、10月のはじめでしたが、紅葉が見頃でした

こんにちは!
北海道滝川市から乳製品を使わない無添加焼き菓子をお届けするとりみぎです。

わー、もうすっかり11月!

毎月ばたばたと過ぎていきますが、最近の気づきを書きます。

仲良くしていた人と合わないときってありませんか?
なんとなく疎遠になったりして、モヤモヤしますよね。
うーん、どうしてだろうと悩み、心を閉ざしてしまったり…

避けられている、自分が避けている、どっち?

憧れのご夫婦がいました。スーパーで見かけて、とてもいい雰囲気のご夫婦でした。

自営業ということもあり、縁あって、一緒にお食事したりするまでになりました。

お仕事をいただくようなこともありましたが、なかなかうまく行きませんでした。
そうしているうちに、なんとなく疎遠になり、1年ほどたちました。

勇気を出して会いに行ったらなんてことなかったのかも

ご夫婦はニコニコで迎えてくださり、わたしたちの相談にもすぐに乗ってくれました。

そこから、たびたび話に行ったりして、本当にほっとしたし、嬉しい。

思い出した佐藤初女さんの言葉

人と人は合わないときがある。

神のお導きがあればまた必ず出合え(再会)、

そこからえた発見や気づきをもとに状況判断して無理せず行動するのです。

まさに、わたしたちは時間を置いて、無理なく行動した、という発見でした。

そして、心を閉ざしていたのは自分のほうだった、とすら思えてきました。

そんな心の気づきをもっとブログに書いていこうと思います。

自営業、忙しくてもゴキゲンに暮らすこつがわかってきた

みなさんこんにちは、
北海道滝川市から乳製品を使わない無添加焼き菓子をお届けするとりみぎです。

北海道はすっかり秋で、涼しいというか、寒くなってきましたね。
わたしは日本一寒い町で生まれ育ったせいか、暑い夏が年々苦手になってきています…
(ミネラルが足りてないだけかな)

さて、忙しいときほど、あちこち気になって、舞い込んでくる予定に振り回される気がしませんか?

会社員生活を卒業して早10ヶ月です。
少しずつですが、うまく生活を回す方法がわかってきましたので、それについて今日は書いておこうと思います。

1週間の予定を立てる

最低限のデッドラインと、タスクをリストにしておく。
(詰め込みすぎて、予定を完了できないと辛くなるので、ゆるめに予定を立てるのがコツ)

急に舞い込んできた予定(仕事)に、割り込ませない

これはよくあることだと思います。
わたしの場合は、受注するとすぐに焼かなくては!と思い込み、ぎゅうぎゅうと前へ前へ詰め込みがちでした。
結局それで疲れて、イライラし、自由に仕事しているはずが、疲れ果てた会社員のように「休みたい、休みたい」と思ってしまっていました。
それでは意味がないので、後から入った仕事は予定が空いているときに回すことにしました。
(そうもいかない場合もありますので、臨機応変にですが)

最近はこの2つが最重要だと感じています。
ここから書いているのは、できるとよりゴキゲンになる項目です。

少しでいいから料理する

料理する時間さえ取れないときは、無理があると自覚しました。
味噌汁と小さいおかずを一日分つくっておくと、あとはメインを料理するだけでとても楽ですよね。

ぽっちり堂のヒビノケイコさんのブログにこんなことが書いてありました。

疲れてるから夜はコンビニ弁当、もしくは外食。疲れてるから人と向き合う時間は削る、そんなふうになっていけばいくほど、実はいちばん基礎であるところが崩れていく。

休めるときにしっかり休む

自営業だと365日仕事しなきゃ…とか、休みの日も仕事のことが頭を離れなかったりしますが、休む勇気を持つことが大事だと思いました。
実は先週4日ほど休んでいました(製造の予定もなかったので)。
休むって、何もしないこと、なんですよね。
ぼーっとする、横になる。
これだけのことかと思いますが、この効果が絶大でした!

湯船に浸かる

忙しくなって疲れると、そのまま眠ってしまって、朝シャワーで済ますこともよくありました。
湯船で眠るのがやっぱり最高ですね。
(*冷え取りの世界では、熟練の人ほど、湯船で眠って朝まで過ごすそうです。)
お風呂で寝ると言うと過剰に心配されることがあり、驚きますが、お湯はたくさん張っていないし(溺れるほどお湯がない)、心配しすぎる人はその人自身に心配の種がたくさんあるそうです。面白い話ですね。

片付ける

片付いた家最高!片付いているだけで、自己肯定感が上がる気がします。
引っ越してから2年半ほど経ちますが、ようやく住み慣れて、試行錯誤してまとまりのある家になってきました。

そうしていると今週は忙しくなりそうでしたが、こうしてブログをアップすることもできました!

【torimigiのこと】やりたいことを始めて1年半、つながりができてきた


▲札幌にあるカスタネさんで販売しているレモネードの素!広島産低農薬ノンワックスのレモンとてんさい糖だけでできたすっぱおいしいシロップ。カスタネットさんとも最近ご縁があり、つながりました。

こんばんは、北海道滝川市から無添加焼き菓子をお届けしているとりみぎです。

気がついたら、もう8月末ですね。
お盆あたりから、来客あり、お店有り、お出かけ有り、などでバタバタな毎日を送っていました。

とりみぎを始めて1年半。振り返ってみると尊いつながりが沢山できていました。

つながることが嬉しい

エジプト塩を取扱い始めたことで、6月にはたかはしよしこさんのお手伝い、大学の頃からの親友夫婦が美容室をオープンし、muufマルシェに参加して初めての大阪出店などなど。その周りにいる人達とも同じ時間を共有して、沢山話しができたことが嬉しかった!

続けていると広がっていく

自分でアクションを起こしてつながる、一歩一歩の積み重ねなんだろうな。
何もしなければ、何も起こらない。

これからも諦めない

現在、大大大好きなアーティストとのコラボができるかどうかがんばっております!
だめでもともと、頭をしぼって思い切りやってみようと思います。

明日はもっと良い日。
まずは身体が基本、いいもの食べてよく眠りたいと思います。
(働きすぎ、遊びすぎ、食べ過ぎで発熱…最近よくあるパターンです。)

富山コンカリーのポテトサラダは最高においしい!

たかはしよしこさんのお手伝いに行ってる間、よしこさんのおいしいおいしいご飯を食べていたので、自宅に戻ってきてから自分のつくる料理がどうもおいしくないと感じました。2泊3日で舌はこんなに肥えるんでしょうか。


本番のお料理も絶品だったけど、よしこさんの作ってくれたお昼ごはんのパスタも本当に美味しかった。。
(恥ずかしがらずにその様子の写真も撮ればよかった)

我が家のポテトサラダは特別です


▲空き瓶です
そんな話をしているとき、パートナーが言いました。
コンカリーポテサラ」が食べたい。と。

コンカリーポテサラ=富山コンカリーのポテトサラダ、なのです。
(富山コンカリーはたかはしよしこさんの開発した調味料です)

中身は、米油、こんか(イワシを塩漬けし、米ぬかと麹と唐辛子を加えて熟成させたもの)、香辛料、醤油、いしる、えごま、干し柿、昆布、ニンニク、生姜、塩が入っている、カレーオイルです。


富山新聞で紹介されている記事です。富山コンカリーが生まれた経緯など書かれています。
toyama.keizai.biz

早速つくったよ

手順は、通常のポテトサラダと同じです。

じゃがいもを皮付きのまま、ふかします。


アツアツのうちに、皮をむきます


じゃがいもをマッシュし、新玉ねぎのスライスを投入


マヨネーズを加えて


富山コンカリーを加えます


塩胡椒で味を整えたら完成です。

じゃがいも4つで、コンカリーを4分の1くらい使います。

自分でつくる料理はおいしい

自分の料理がおいしくないな、とか、飽きたな、というときに、上質な調味料があるだけで、料理の楽しさを思い出す
作る人も、食べる人もおいしい、たかはしよしこさんはすごい。おいしい、おいしいです。

ここで買えます

ssawbook.stores.jp
たかはしよしこさんの主宰するS/S/A/Wの公式オンラインショップ。
ここでは、富山コンカリー(調味料)とレシピブックのセットです。
ポテトサラダは、レシピブックの「基本の使い方」で紹介されています。

・富山コンカリーでピェンロー鍋をしたときのこと
torimigi.hatenablog.com

【オフグリッドへの道】備え付けIH調理の卒業・カセットコンロ生活

みなさんこんばんは、とりみぎです。

我が家は一般的な家庭よりも家電が少ない方だと思います。
テレビ、アイロン、炊飯器、掃除機はありません。

ただ、うちはオール電化なのです。(がーーん)

蓄熱の暖房って暖かいから、という理由でオール電化物件への引っ越しを決めたのは約2年前。
オール電化なので、もちろん料理の熱源も電気。IH調理器です。

布ナプキン生活に戻って、生理痛もなく、順調だと思ってきたのですが、初日だけはどうにも不調な日が多く、横になったり、湯たんぽをお腹にあてたり、ときどき鎮痛剤にお世話になることもありました。

そんな頃、何かで目にした電磁波の話。身体の不調との関係も否めないな…IHって関係あるんじゃ…

カセットコンロで料理宣言


▲IHの上にカセットコンロを設置

「IHをやめて、カセットコンロだけで料理しようとおもう!」と宣言しました。
それまで、IHヒーターは3つ口(3つ温めるところがあった)なので、いきなり1つ口のカセットコンロでやっていけるか不安はありました。

やってみたら大変じゃなかった

むしろ、料理の要領がよくなった!
朝ごはん(和食)の場合はこんな感じ

1:ご飯を炊きながら野菜などを切る
2:味噌汁の具材に火を通しながら、おかずの準備
(大体通ったらコンロから下ろし、味噌を溶かずに入れる)
3:おかずを焼く
4:味噌汁をアツアツにする

エネルギーは有限

カセットコンロのガスはなくなります。
でも、ガスを契約していたら、栓をひねれば供給されるので、普段は意識しないものです。
だから、交換頻度を減らすために、ダラダラとつけることはありません。
(IHの頃は微弱1とか2くらいにして、保温していた)

カセットコンロ生活のまとめ

【メリット】
・1つ口でも料理の不便はない
エネルギーのありがたさを感じる
・料理の要領がよくなる
・火を通しすぎないのでごはんが美味しくなった(特にお味噌汁)

【デメリット】
・カセットコンロ用ガスを都度買いに行く必要がある(大体、月に7本使います)
・ガス缶がエコなのか不明
・ガス缶回収の日を逃すと、シンク下にスペースがなくなる

仕事を辞めたのも、カセットコンロ生活にしたのも稲垣えみ子さんから影響を受けました。
もちろん、『寂しい生活』も即買いました!一気に読めるし、最初から最後までずっと面白い本は久しぶりです。

布ナプキン生活について書いた記事もあります。
torimigi.hatenablog.com
torimigi.hatenablog.com



素敵な週末を。