「自分の人生を動かしてない」と気づいたら、起業しなきゃ!

生きていくには仕事が欠かせない。 どんな小さな仕事でも、なんでも生きてる限り働きつづけるのだ。 大学を卒業してなんとなく就いた仕事 今からおよそ10年前。 大学を卒業し、なんとなく働いていた。 大学では英語を専攻していたこともあり、英語を使って仕事をしたいという理由で、23才から29才まで農業機械を輸入…