読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかしましほさんのフードムード、一番のおすすめはクッキーボックスよりアースケーキ!

新しくなったフードムードに行った!

f:id:torimigi:20151220171242j:plain

わたしのクッキー作りの原点である、なかしましほさんのお店が2015年の4月に新しくなった!白い壁がまぶしい新店舗は、カフェースペースを併設している。

 

フードムードに行ったら絶対に食べてほしい「アースケーキ」

初めてフードムードに予約注文した際に紹介された「アースケーキ」

「アースケーキ」と聞いて、わたしはどんなものかまったく想像がつかなかった。

 

地球の…ケーキ…?

 

 

人間、よくわからないものにはなかなか手を出せない…しかも結構いいお値段。だけど、たまにしか行けないフードムードだからどうしても気になる。

 

予約の電話をしながらネットで調べて、ホールでの購入を決意した。この不思議な名前のケーキがわたしの一番のおすすめ

 

今日は「アースケーキ」の材料、おすすめのポイント、価格について紹介しようと思う。

 

 

「アースケーキ」の正体はドライフルーツとナッツをたっぷり詰め込んだパウンドケーキ

じゃじゃじゃん、こちらがアースケーキの写真。

f:id:torimigi:20151220171755j:plain

 

シンプルな材料だけど、滋養がぎゅぎゅぎゅっとつまっていて、ラム酒につけこんだアプリコットの甘酸っぱい味がクセになる。

 

f:id:torimigi:20151220171254j:plain

 

賞味期限は3日で、価格は3,600円。ホールのみ予約注文が可能。

このパウンドケーキは3,600円を出す価値あり。薄くスライスして1カット食べるだけで大満足。その証拠に、普通のパウンドケーキのサイズだけど、重さが833gあった!

 

f:id:torimigi:20151220171245j:plain

 

ベーキングパウダーを使用していないので、ふわっとした食感はない。ずっしりした食べ応えだけど、バターを使っていないので食べ終えた後に、胃にもたれる感じは一切なし。

 

 

「アースケーキ」という名前の由来

アースケーキが大好きになり、いろいろ調べていたら、なかしましほさんのレシピ本「もっちりシフォン さっくりクッキー どっしりケーキ」にアースケーキのレシピが載っていることを知った。

 

「アースケーキ」(本からの引用)

ドライフルーツとナッツをどっさり詰め込んで、混ぜたというよりは固めたというほうがぴったりな、どっしりとしたケーキです。

わたしの作るお菓子の象徴ともいえる、この滋養あるおやつに、感謝の気持ちを込めて、アースケーキと名づけました。

 

「アースケーキ」とは大地の恵みに感謝を込めたからだったのだ。納得。グッドなネーミング。

 

 

レシピどおりに作っても再現できない「アースケーキ」

この本を見て、レシピ通り、 一度だけ、自分で焼いたことがある。

だけど、フードムードのようなおいしさは出せなかった。ナッツやメープルシロップの風味が出なかったし、しっとり感も少なかった。一番のお気に入りのポイントでもあるアプリコットの甘酸っぱさも出ていなかった。使用している材料が違うからなのか、電気オーブンだからなのか、研究と試行錯誤が必要だな。

 

だからわたしはフードムードに行けるときは絶対に「アースケーキ」を予約する。 

新店舗では1カットからカフェスペースで食べることもできるので、みなさんもおすすめです!(時間によってはないこともあるので、お早めに)

 

ごはんのようなおやつの店 フードムード

http://foodmood.jp/ 

 

 

 ▼前回フードムードにおじゃましたのは2014年 の1月。注文の仕方を書いています。

torimigi.hatenablog.com