読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩浴を続けて150日

shiotsubo

 

塩浴って続けられる?

 

以前、このブログでも書いた塩浴。

シャンプーや石鹸、クレンジングも使用しないで体や顔を洗う方法。

塩浴を始めると我慢できないほどの臭い(老廃物によるもの)があるらしいけど、

塩浴を始めてからそう感じることはほとんどないというのが感想。

その人の体質にもよるのかしらー

必要なものは塩と水だけ。

だから続けやすい。

3ヶ月ほど前に知り合いの美容室に行ったところ、

『シャンプーをやめると、髪が増える』という美容室らしからぬ題名の本が!

そこの店主と奥様は1年以上お湯洗いをしているそうで、

ご主人の髪はツヤツヤ、奥様の髪はふんわりしていて、

お塩で洗うことにほんの少し洗いにくさを感じていたわたしは

その日からお湯洗いを開始!

ポイントは大きく分けてふたつ(だと思っている)

その1

ブラシでよく梳かすこと

その2

ぬるま水(お湯というよりは水に近い温度)で流すこと

お塩も使用しないなんておくさくさになるのでは、と思われるかもしれないけど、

人間なので決して無臭ではないけれど、人間らしい香りになっていると思う。

日々お化粧もするので(とは言ってもCCクリームを軽く塗るのみ)、

お湯だけでは洗えていないと思い、クレンジングの代わりに塩水で洗う。

塩水でやさしくこすると顔がぬるぬるして、化粧品が落ちている気持ちになる。

30年間も石鹸ほかで洗ってきたから、洗えたということを感じるのは

人間にとってとても大切だと思う。

なので、頭と顔は塩とお湯だけど、身体は少しだけ固形石鹸を使用している。

気にしすぎて心のバランスを崩すのは違うと思うので。

塩浴の効果

さてさて、

塩浴がもたらしてくれた効果は本当にたくさんある。

その1

ドラッグストアに行く回数が減った!

(シャンプーやリンス、クレンジングが減る時期がばらばらで、

買いだめするのが好きじゃないと結局よく行くことになっていた)

その2

お風呂が汚れなくなった。(今までは石鹸アカが結構あったのかも)

その3

出費が減った(シャンプー・リンス・クレンジングを買わなくてよくなった)

その4

頬の毛穴が引き締まり、おともだちに20代のお肌と言われた!(わたしは31歳)

その5

環境にやさしい!

塩と水なので、言うまでもなく環境に優しい

これからこれから

今は石鹸を使用しているし、お風呂場を洗うのにお風呂用洗剤を使用しているので、

その両方から卒業したい。

洗剤は環境にやさしいものにシフトしたいなー。

今の洗剤を使い終わったらお家全体に使用できる洗剤に変えよう。

その様子はまたこんどのtorimigiで!