読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【再開】3年ぶりに布ナプキンで一日中過ごして気づいた「からだの衰え」

こんばんは、torimigiです。

突然ですが、女子のみなさん、生理の日をどう思っていますか?

憂鬱ですか?楽しいですか?どちらでもないですか?

わたしは、どちらでもないです。生理でも、そうでなくてもあまり変わりません。

ですが、今回の生理は実験しているような気持ちでとても楽しく過ごしています!

実は、紙ナプキンの在庫をうっかり切らしてしまったので、3年ぶりに完全布ナプキン生活を再開しました!布ナプキンを再開して気づいたことを今日は綴ります。

 

■本日のコンテンツ

・あれっ、大変!布ナプキンが動く!動く!

・自分でコントロールできることの気持ちよさ

・そろそろ買い替えを検討中

続きを読む

「自分育て→子育て」、食育する助産師・内田美智子さんのお話を聴いて気づいたこと

講演会に行ってきました。

福岡在住の食育する助産師・内田美智子さんのお話を聴きに行ってきました。

内田さんは、助産師をしていて、女子中高生の妊娠や中絶の背景には「自分が大切にされている」と思えない家庭環境があることに気づき、思春期の子どもたちの悩みを聞く傍ら、「生」「性」「いのち」「食」をテーマに全国で講演活動をされている方です。

 

内田さんといえば、「いのちをいただく」という絵本の著者、といえばご存知の方も多いかもしれません。わたしはこの内田さんの講演会を聞いたのは2度目、前回は2010年です。

 

▼ご存知ない方はこちらにストーリーが載っています。2010年の会場では内田先生が読んでくださいました。牛の屠殺場の話で、屠殺に心を痛める労働者と、牛を大事に育てた女の子がその牛を手放すときの話です。これは涙が止まりませんでした。

iinee-news.com

 

6年前とは異なり、内田さんは少し憤りを感じている様子でした。

「今のままの子育てではいかん!子どもは命がけで生まれてくるのに、なぜ親は命がけで育てないのか!」という怒りがあるようでした。

 

今回も子育てや出産の話を交えていましたが、今回の講演では「いのちをつなぐ」ことが題目でした。いのちをつなぐにも、しっかりと確立した幸せな個人がベースにあるというお話でした。それは「子育て=自分育て」だと感じました。

 

うちには子どもはいませんが、まずはしっかりと自分育てをするヒントをたくさんいただきました。そのヒントを箇条書きではありますが、自分のメモとして書いておきます。

続きを読む

仕事のこつ、くらしのこつ、楽しそうに暮らしている人たちのシンプルな習慣・気持ち

 

みなさんこんにちは、北海道滝川市から乳製品を使わないお菓子をお届けするtorimigiです。

みなさんは、町で、子どもが沢山いるのにとてもにこにこして楽しそうなお母さんや、ストレスが多そうな職場なのに、気持ちよさそうに仕事をする人を見かけることがありませんか。

わたしは、そういう人をみかけると、にこにこして楽しそうに暮らすこつや、気持ちよさそうに仕事をする秘訣を、知り合いでもないのに、突撃インタビューしたくなってしまいます。インタビューされた人は最初は少し戸惑っていますが、だいたいみなさんちゃんと答えてくださいます。

こないだ、3人のお子さんがいて大変なはずなのに、にこにこ楽しそうなお母さん、いつも笑顔を絶やさない郵便局員さんに仕事のこつ、くらしのこつを突撃インタビューしたときのことを書きます。

 

続きを読む

*今月と来月のお知らせ 9/17(土)月1おやつや、上砂川町のイベント出店

今月も月1torimigi店、オープンします。

今回はパウンドケーキを多めにご用意して朗らかにお待ちしています!

9月のおやつは「にんじんケーキ」です。

すりおろしたにんじんを生地に混ぜ込み、新鮮な自然有精卵を使っているのでふんわりしています。レーズンをたっぷり入れて、シナモンがほんのり香ります。

日曜日の朝、ブランチに出てきたらうれしいやさしい味です。

 

【場所】滝川市大町1-6-1 (黄色ののぼりが目印です)

【日時】2016年9月17日(土)10-15時

いつものおやつの時間です。

つながりのある鷲津農園さんの自然栽培されたお野菜も販売します

化学農薬、化学肥料を使わず、畑を耕さない自然栽培。

鷲津さんのミニトマトは甘い!こちらはトマトジュースに加工もされ、こんなにおいしいトマトジュースは飲んだことがない!というくらいおいしい。

きゅうりは日持ちがよく、形は不格好でも味はいっぴんです!

*こちらの写真は実際に鷲津農園でとれたもの。お野菜の表情がいきいきしています。

(torimigiでの販売はミニトマトときゅうりを予定しています。)

 

10/2のイベント「空知の休日」in上砂川町に出店します!

手作りのイベントをしよう!と集まった有志による今年はじめて開催されるイベント、空知の休日in上砂川町 に、torimigiもお誘いいただきました。

torimigiは焼き菓子の販売と、森でバームクーヘンを焼くというワークショップをおこないます!

今からとても楽しみ。

sorachi9.com

 

【イベント詳細】

"空知の休日" morning style〜上砂川町で特別な朝を〜

Date:2016年10月2日(sun)
07:00~14:00
Place:上砂川岳 日本庭園にて
food/cafe/workshop/craft/art and more
主催:空知の休日実行委員

 

それでは週末、来月つきはじめにみなさまにお会いできるのを楽しみにしております!

「しないこと」が人生を豊かにする、理想の生活への第一歩

 (▲写真は久しぶりに焼いた、スウェーデンのアップルパイ。パイ生地ではなくて、クランブル生地のもの。torimigiでも出せるようにしたいなぁ。)

 

滝川から乳製品を使わない無添加焼き菓子をお届けするtorimigiです。

最近、少し休息をとることができ、よく休み、よく眠り、お風呂にゆっくりつかることができるようになりました。

がんばることを「しないこと」で自分が本当に手に入れたい生活が具体的になってきました。

 

続きを読む

好きなことと生活スタイルがちぐはぐ、のモヤモヤを乗り越える・今月のお知らせ

北海道滝川から乳製品を使わない無添加焼き菓子をお届けするtorimigiです。
(写真はおともだちから開店祝いにいただいたイイホシユミコさんのお皿です、暮らしと森のmuufさんありがとうございます)
 
お盆前は何かと立て込んでいたtorimigiでした。
なぜかというと、
4月から、グラノーラを焼くという仕事もしております。会社員、グラノーラのお手伝い、torimigi...と菜園などなど。あっという間に毎日が過ぎていく、という日々が続いておりました。(グラノーラはおかげさまで売れ行きが好調で、忙しい日々が続きます)
 
さて、充実しつつも、バタバタと過ぎていく日々のなかで、どこかモヤモヤする自分がいました。(よくモヤモヤしていますが、それもわたし、とご理解ください)
そのモヤモヤを理解して、また前へ進む手立てがつきましたので、今日はそのお話をします。
 

好きなことを仕事にできる幸せだけど、心に違和感?

好きなことを仕事にできることは本当に幸せです。収入の割合や使える時間が小さくても、好きなことだから楽しいし、それを通して大事な人が増えることもこの上ない幸せです。
いい意味で忙しい、好きなことができる、人にも喜んでもらえる
 
なのに、どこかモヤモヤする自分がいました。
 

やっていること≠くらし(ちぐはぐにモヤモヤ)

そんなときに目にしたぽっちり堂さんのブログ。
・どんなライフスタイルを送りたいか
・自分の納得できるライフスタイルとは
という設計図を持てずにやみくもに進んでいる状態でした。
あっという間に過ぎていく毎日に、仕事と生活がちぐはぐだったのです。
 
余裕や時間がない、まずは寝なきゃという気持ちから、自分でごはんが作れなかったり、暮らしが整わない状態が続いていました。目をつぶること何週間、この記事を読んで自分に何が必要なのか、改めて考える機会を得ました。
 

どういう暮らしが理想か

●滞りのない生活

忙しくてもいいんです、だけど、「滞りなくまわっている」生活が理想です。
ほんとうに些細な事だけど、出したら片付ける、洗濯物は乾いたその日にたたんでしまう、食器は使い終わったらすぐに洗う、草が生えてきたらむしる、常備菜をつくっておく、気づいたらサッと掃除する
 
でも実際、わかっていてもできないとモヤモヤするんですね。
滞りのない生活ができたうえでのtorimigiだと考えがちだからです。
だからうじうじ、めそめそする自分がいました(昨日までそうでした)
 
わたしのこころの拠り所であるみれいさん(マーマーマガジン編集長)の本に手を伸ばしました。「わたしの中の自然に目覚めて生きるのです」を半身浴をしながら読みました。
 
すると、ヒントが書いてありました!

なにかものごとをうごかしたいときに

「わたしの中の自然に目覚めて生きるのです」P38~

ものごとを起こしたいときには「そのもの」を動かそうとするのではなく、まず、何よりも自分がかわることです。

中略

どうぞご自分自身のふるまいや行動で「そうしたい」組織や家族のムードづくりをしてください。

どうありたいかをイメージしながら、自分が近づけるようにふるまう

つまり、どんなtorimigiでありたいか、そうなれるようにまずは自分がそのように振る舞うのが大事だということです。

わたしは朗らかで優しいtorimigiでいたいので、日々の気持ちもそのようになれるよう昨日の晩から努めることにしました。

 

できる範囲で日々の暮らしを整えたり、それぞれの仕事をがんばったりするととても気持ちがいいのです。その気持ちをtorimigiが吸収してくれることと思います。

ということで今月の月1トリミギ店は8月20日(土)10~15時まで朗らかにオープンです。

今朝、いい気分で試作をしたクラッカーがおいしかったので、今月のおやつはクラッカーにすることにしました。

これだけ暑いと、冷えたビールにしょっぱいおやつを食べたくなりますね。

(我が家では一番小さい缶をひとり1本ずつ、ときどき飲みます)

そんな晩酌にぴったりのハーブソルトクラッカーです!

【場所】滝川市大町1-6-1 国道38号沿い
プティラパンさんの左隣、ピーベリーさんの2軒右隣ですよ!
ランチして、コーヒーを飲んで、おかしも買えるゴールデンストリートです!

【日時】8月20日土曜日 10-15時 *おやつの時間です🍪

 

▼ネット通販もしております

torimigi.thebase.in

▼おきゃくさまのリクエストから生まれたチョコビスコッティばっかりボックス

(お気に入りのビスコッティを見つけたとおっしゃってくださいました、うれしい!)

torimigi.thebase.in

 それではお近くのみなさま、お待ちしております:)

やりたいことを先延ばしにしない(その2)今月はモーニングをやってみます(月に一度のおかしやさん)

北海道の滝川から乳製品を使わない無添加焼き菓子をお届けするTORIMIGIです。

先月に引き続き、今月も月に一度のおかしやさんをオープンします。

①いつもの、とりみぎクッキーに加え、とうふのガトーショコラとレモンクッキーを新発売!

  
②朝8時からモーニングやります

モーニングメニュー

・ホカホカスコーン(初登場です)

・木苺コンフィチュール(フードマイルゼロ)

・白湯またはフレッシュハーブティー
  
バルミューダのオーブンでスコーンを焼きます。

世界一おいしくパンが焼けるトースター「バルミューダ」でスコーンを温めます

 

月に一度、連休のどまんなか、ぜひお立ち寄りください!

少ない人数で営業しておりますので、おまたせすることもあるかもしれませんが、よろしくお願いします。

 

▼場所 北海道滝川市大町1丁目6番1号(プティラパンさん隣)

▼時間 8:00〜15:00(連休中なので特別な営業時間です!)

▼モーニングメニュー
・ホカホカスコーン(乳製品、卵不使用)
・木苺コンフィチュール(フードマイルゼロ)
・ドリンク(白湯かフレッシュハーブティーのどちらか)

 

 

おまけ・先月の様子

▼いつものおきゃくさまも、新しいおきゃくさまもきてくださいました

▼限られたスペースでおやつを陳列しました